職場環境でのモラハラ

職場でのモラハラ記事一覧

職場のモラハラ

職場は人の集まるところであり、人が集まれば問題も集まってくるものです。パワハラやセクハラがもっとも起こりやすい場所は職場と言われるぐらいですから、当然最近よく知られるようになったモラハラ(モラルハラスメント)も職場でも起こります。モラハラはモラル(道徳や価値)による精神的な暴力や嫌がらせのことを言います。簡単に言えば、職場でそんなことをしたら大人げないよというような内容がモラハラにあたるのです。た...

モラハラな上司の対処法

会社にもしモラハラな上司がいた時の対処法をいくつか紹介します。毎日顔を合わせるモラハラな上司がいた場合は、極力相手を批判にしないように自分を守る必要があります。例えば、無駄に質問したり、自己判断で動いたりしないことです。自分が間違っていると捉えられ、それに対して叱責されますので、なるべく下手に出て穏便に済ます方法が得策です。そして何よりも大事なのはすぐに謝らないことです。怒られたから謝っておこうと...

先輩からモラハラ

職場では、先輩後輩との人間関係があります。そして、一般的に、先輩が後輩に対してモラハラを行うといったケースがあります。これを自分が受けてしまった場合の対象法の一つは、会社の上司に相談することです。自分よりも立場が上の先輩に対して注意をすることができるのは、それよりも上の立場の人間です。したがって、上司に相談することは、一つの解決策として悪くありません。また、公的機関に相談する方法もあります。労働局...

モラハラを職場の同僚から

モラハラは、フランスの精神科医Marie-France Hirigoyenが1998年に著書の中で提唱したモラルハラスメントの略語で、身振りや言葉などで他人の尊厳や人権を侵害する精神的な暴力のことです。ちなみに、職務上の地位や優位性を背景として苦痛を与えるパワハラとは異なり、同僚や部下が加害者となるケースも少なからずあることが特徴です。なお、職場で実際にモラハラを受けた場合にどのように対処すればよ...

同僚からのモラハラを告発

同僚からモラハラを受けた場合は、ストレスがたまって仕事に支障をきたしたり、精神のバランスを壊しやすくなります。泣き寝入りをすることなく、告発をすることが重要ですが、その方法としてまずは被害状況を冷静に分析して書き留めておくことが大事です。モラハラの被害にあっているときは落ち込んでしまい冷静な判断ができなくなっていることがあります。そこで信頼できる人に相談をすることも大事ですが、頼れる人がいないとき...

同僚からのモラハラに効果的

モラハラはあらゆるところで起こりうるものと言えます。特に問題となりやすいのが仕事上で関わる人との間で起こることです。ある程度避けることができればよいのですが、一緒に仕事をしなくてはならない場合などは避けようがなくつらい状態が続くことになります。協力し合って仕事をするときに、同僚の言動から精神的なダメージを受けるという事は出来るだけ避けておきたいものです。同僚からのモラハラは遭ってしまうと避けにくい...