職場でのモラハラへの仕返し

職場でのモラハラへの仕返し記事一覧

職場でされたモラハラの仕返しをするには

職場において、モラハラをしてくる相手と言えば、上司か先輩でしょう。あまりに度を超していると仕返しをしたくなるのは当然です。パターン別に適切な仕返しを考える事が大切です。職場の上司が相手の場合は、上司よりも出世するか、上司よりも会社にとって必要な人材になる事です。上司よりも仕事の実績を重ね、仕事のノウハウも上司を上回る素晴らしいものを身に付けるのがよいです。相手の上司が中高年だと、老化が始まっていて...

職場でのモラハラを訴える時に注意しなければならない事

職場でのモラハラを訴える時には、モラハラ以外にもセクハラやパワハラなどがあります。「職場でのいじめ」には様々な態様に分類されることになります。しかし重要なのはいじめの分類ではなく、いじめによって人格的尊厳を損なっているか点です。社会一般の常識から判断できるような”嫌がらせ”は全て「職場いじめ」となるのです。注意しなければならないのは、放置していても改善することは難しく、会社の上司や所定の部署(お悩...

モラハラ対策をきちんとしている職場とは

言葉などによる暴力であるモラハラは職場でも発生しているので、就職する際は注意が必要です。子供のいじめより大人のモラハラはかなり陰湿であることを認識しておくべきです。言葉等によって精神的に追い詰められて、体調を壊したり、仕事をやめることになったケースは少なくないので、安易に考えてはいけません。これから就職活動を行う学生は待遇面だけでなく、モラハラ対策がなされていて、働きやすい環境になっているかも重視...

モラハラの多い職場の事例は

モラハラの多い職場としては、年功序列で上の者には絶対服従といった場所が多いものです。年功序列という制度は悪いことばかりではないのですが、無条件に年輩のものが偉いということになってしまうのでモラハラが発生しやすいものとなっています。年長者に逆らうことが出来る人が存在しないので、周りがモラハラの事実に気づいていてもそれを止めることが出来ずに特定の人間がいじめられ続けるという事例は非常に多いものとなって...

職場でされたモラハラに復讐したい時は

職場でモラハラを受けた時には、復讐をしなければ腹の虫がおさまらないという人も多いものです。そこで、復讐をしたくなったときのことですがそのような時には一旦本当に復讐をすることが正解なのかということを、考え直す必要があります。下手に復讐をして結局それが心の傷をより深いものとするのであれば、何も良いことはありませんから一時の感情に任せて復讐をするのは賢い判断だとはいえません。しかし、何もしないでその後の...