モラハラをする男の心理

モラハラをする男の心理状態はどういうものなのか

モラハラをする男の心理状態はどういうものなのか

 

家庭や職場など、あらゆる場所で遭遇し得るのがモラハラです。
特に男が立場を利用して行う事例が多く我慢を強いられている人も多いことでしょう。

 

そのダメージを抑えるためには、心理状態を推し量ることも大切です。原因を把握しておけば対処法も分かりやすくなります。
また人間的に距離を置くために正当な理由付けをすることも可能です。

 

精神的に相手を追いつけるモラハラ男は意識的にしろそうでないにせよ、相手を見下していることに変わりありません。
自分が優位であることを裏付けとして横暴に振る舞うのが常です。

 

つまり心理としては極めて自己愛の強い状態といえます。自分が完全に正しいから相手は劣っていると短絡的に決めつけているのが、モラハラ男の生態といえるでしょう。

 

これに拍車をかけているのが潜在的な幼児性です。こうした人物は頭を下げることを極端に嫌がります。

 

自分の考えた通りにならない事態などは言語道断です。子供のような心理状態で動く大人は、押さえつける親もいないため傍若無人そのものとなります。

 

自己愛が強い人間はあくまで自分を良く見せようとしますから外面がいいのが通例です。
それだけに一見するとモラハラ男らしくない紳士ぶりを披露することもあります。

 

しかしストレスが蓄積すると簡単に仮面が外れ、深層心理を抑えつけることもできません。
以上の特徴に鑑みればモラハラ男は対話や口頭注意で矯正することは不可能であることが分かります。

 

より強い立場の上司などに注意してもらうか、関わらないことを優先するべきでしょう。

関連サイト情報 モラルハラスメント対策ガイドブック


モラハラをする男の心理状態はどういうものなのか 【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】>>