モラハラの例からの対策

モラハラの例から考えられる対策は

モラハラの例から考えられる対策は

 

彼氏や彼女や職場など、いろいろな場所でモラハラを受けてしまう可能性は誰にでもあります。
実際に受けてしまったときにはどのような対策をしたらいいのか知っておくと、一人で悩まなくても済むのではないでしょうか

 

職場で先輩や上司などからモラハラを受ける場合、例としては、何か仕事で失敗してしまったとします。

 

その時に失敗のことを怒るのではなく、家族の悪口まで言われてしまうような、精神的に攻撃を受けてしまうことが続くようならば、第三者に間に入ってもらうのが一番の対策です。

 

モラハラをしているほうも自分がひどいことをしているという意識が足りないことも多いので、第三者から忠告をしてもらうなど自分以外の人に対処してもらうことが大切です。

 

家族間や彼氏や彼女の関係で、モラハラを受けているときは、自分がどうしたいのかをまず考えることことが大切になってきます。

 

相手と二度と会いたくないと思うのか、それでも一緒にやっていきたいと思うのかによって対処法が変わってきます。

 

あっていることがプレッシャーになって辛い場合の対処法としては、相手と距離をとって合わないようにするとよいでしょう。
家族間ならば思い切って家を出ることも選択肢になります。

 

また別れたくないという気持ちがあるならば、専門家に相談するのもよい方法です。
一緒に専門家からカウンセリングを受けることで、相手のしていることがモラハラだと分かってもらうことで状況が変わる可能性があります。

関連サイト情報 モラルハラスメント対策ガイドブック


モラハラの例から考えられる対策は 【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】>>