モラハラ妻への対処方法

モラハラ妻への具体的な対処方法

モラハラ妻への対処方法

 

基本的にモラハラの被害を受けた時の対処方法は周囲の人に相談すれば良いのですが、モラハラ妻から被害を受けた場合の具体的な対処方法はいくつかあります。

 

まずモラハラを治してもらうために、直接注意するのではなく、友達や親戚の言葉を借りたり、引き合いに出したりして相手の行動を制限させるのです。

 

自らの言葉だと反感を買いますが、それが友達であったり、親戚であったりすれば僅かに効果があります。
これと似たようにモラハラ妻の行動が世間一般的にとても迷惑であることをオブラートに包んで伝えるのも良いでしょう。

 

このような注意だけで改善されない場合は、友達や親戚などの力を借りてみてください。
モラハラ妻でも被害相手の夫以外の言うことを聞くことは多々あり、悪いことをしているんだと自覚させてあげるのです。

 

それでもこれらの対処方法が上手くいかない場合は、万が一を考えてお金を貯めておきましょう。
離婚を視野に入れた時にさまざまな問題が浮上しますので、その時に困らないように貯金をしておくのです。

 

これは最終的な方法ですが、毎日の過ごし方はストレスの発散方法を見つけてリラックスことも大事です。

モラハラ妻への対処方法は行動力が大事

モラハラ妻への対処方法

 

モラハラ妻への対処法ですが、女性は感情的になることが多く、その時の気持ちをストレートに表します。
そのためか言葉がとてもきつく、例え話ではなく具体的な内容での文句や愚痴になり、勢いで男性を圧倒してしまいます。

 

物凄い剣幕で罵られてしまうと、被害者の男性である夫は正しかったり、そんなに悪くなかったりしても自分が悪いと思ってしまいます。

 

加害者は女性ですので力での暴力はないですが、逆に世間的に見れば男性の方が力があるため妻である女性がモラハラの加害者だと理解され辛いのです。

 

それに加えて男性のプライドもあり、周囲に相談し辛く、我慢できずに突然に爆発してしまうことがあります。

 

もしそうなったら男性の方が加害者になってしまう可能性がありますから、対処法として思い切ってモラハラ妻のことを周囲に打ち明けて相談してみてください。

 

話を聞いてもらうだけでも前向きになれますし、離婚のことも視野に入れておくことであらゆることに対応できるようになります。
モラハラ妻への対処方法としては、プライドや家庭のことを気にし過ぎないようにして行動することです。

関連サイト情報 モラルハラスメント対策ガイドブック


モラハラ妻への対処方法 【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】>>