要注意!モラハラ女が良く使う共通のセリフとは

要注意!モラハラ女が良く使う共通のセリフとは

 

モラハラ女子は近年急増中です。DVやモラハラは男性だけが加害者になるのではなく、むしろ近年では妻や彼女からの言動で傷つく男性陣が増えてきており、実際に深刻なトラブルに発展してます。モラハラ行為をする女子には一定の口癖があります。

 

次のようなセリフを頻繁に使う方には気を付けたいところです。まず「どうして私の気持ちが分からないの?」です。親しい間柄の人間同士でも相手の気持ちを完璧に読み解く事は出来ません。このセリフを多用する女性は感情的です。夫や彼氏に我儘を押し付ける時に決まって、こういったセリフを用いて、自分の思い通りにコントロールしようとします。

 

次は少し複雑なパターンです。先に「この位の家事なら自分で考えてやりなさい」と命令し、実際に男性陣が自分なりに工夫して炊事や洗濯をすると「勝手なやり方で家事をしないで!私に相談してから作業しなさい!」といった風に、先に話した内容と矛盾するセリフを投げかけてくる女性は要注意です。

 

これはダブルバインドとも言われており、言動が明らかに矛盾しているのですが、言った本人は無自覚であり、その根底は兎に角、相手を支配したい、自分のうっぷん晴らしをしたいという気持ちがあるだけです。

 

他にも「私のいう事を聞かないと恥ずかしい秘密を世間にばらすぞ」や「こんな簡単な事が出来ないなら離婚する」等とセリフに強迫的な表現を多用する女性もモラハラ体質であり、大人になり切れていない、悪い意味で子供っぽい性格が目立ちます。


トップへ戻る