モラハラな性格に豹変してしまった女友達との付き合い方は

モラハラな性格に豹変してしまった女友達との付き合い方は

 

人間の性格はライフスタイルや年齢などによって案外簡単に変わります。親友と呼べる程、親密だった女友達がある日突然モラハラ女子になってしまう事も決して珍しい事ではありません。久しぶりに再会したら、突然性格が豹変していて、モラハラ的な言動で傷つけられてしまい、付き合い方に悩んでいる、そのような方々も多いはずです。

 

今後の付き合い方ですが、先ず最初の選択肢としては一定期間、距離を置く事が挙げられます。人の性格は案外簡単に変わる物であり、それは良いも悪いも当てはまるのです。

 

一時的な育児ストレスや職場での精神的疲労から、元々優しい性格の女友達がモラハラ女子になってしまうケースも少なくはなく、一定の期間、あえて会うのやめてみます。相手からすると親友と思っているからこそ、つい甘えてしまい、結果的にモラハラ的な言動をしてしまっているだけかもしれません。

 

言わば冷却期間を設ける事で、女友達の生活環境が良い方向に転じ、特に対策を講じなくても再び仲良しだった頃の関係に戻れるのです。

 

次の選択肢ですが、もしモラハラの程度が低くまだ話し合いができる雰囲気であれば冷静な口調で、兎に角相手に本心を伝えてみる事があります。モラハラ的な言動を繰り返す女友達は自分の言葉や振る舞いが、周囲の人々を傷つけているという自覚がありません。

 

それを直接言葉にする事で我に返り、モラハラ的な性格が改善するパターンもあります。オブラートに包んだ言い回しは必要ですが、親友同士だからこそ相手の悪いところは指摘した方が将来的にプラスです。


トップへ戻る