モラハラ彼氏との泥沼にならない別れ方

モラハラ彼氏との泥沼にならない別れ方

モラハラ彼氏との泥沼にならない別れ方

 

自己愛性人格障害であるモラハラ彼氏との別れ方としては、無視を決め込むことが大切になってきます。

 

大抵の場合そういった類の男性は連絡を取らないようにし始めると、しつこくメールを送ってきたり電話をかけてきたりします。
その際に根負けして一度でも反応を返してしまうと、また振出しに戻ってしまいます。

 

ですから何度相手から連絡があったとしても、絶対にその連絡には応じないと強く心に決めましょう。

 

「会いたい」や「寂しくて仕方ない」といった優しさに付け込むような言葉を使って気を引こうとしてくるケースも多いですが、そういうメッセージが送られてきた時には過去にあった彼との嫌な出来事を思い出すことをお勧めします。

 

逆に、「別れたら大変なことになる」などと脅されても心配する必要はありません。相手には本当に何かを実行するつもりは全く無いのです。そう言えば別れずに済むと考え、ただ騒いでいるだけなのです。

 

そのメッセージを見たり聞いたりして心配な気持ちになったり不安になったりして落ち着かないのならば、メッセージを一切見ない・聞かないことをするのです。

 

そうすれば段々と相手も自分も落ち着いていき、自然と別れることが出来るのです。