モラハラチェックの仕方

モラハラチェックをしてみよう!

モラハラチェックの仕方

 

今までほとんど聞いたことがなかったのに、最近では離婚の原因としてあげられることが多くなったのがモラハラ(モラルハラスメント)です。

 

しかしその一方で、どんな人がモラハラ加害者の可能性が高いのかは意外と知られていません。そのようなことを受けてモラハラ加害者となる可能性が高いかどうかがわかるチェックもあるのですよ。

 

ここでは以下にモラハラ加害者となる可能性の高い人の行動や思考パターンを書き出しておきますので試してみてはいかがでしょうか。

 

1、 一見、外面が良く社交的である
2、 付き合い始めた最初の方は優しく献身的である
3、 何事も自分を優位に置きたがる
4、 他人を支配したがる
5、 何かにつけてすぐに文句をつける
6、 いつも誰かのせいにする
7、 自分が間違っていても絶対に謝らない

 

このチェックはもちろんセルフチェックでも良いのですが、意外と自分のことは自分ではわかりませんので、夫婦二人や親子などでチェックし合うのも良いかもしれません。

婚前モラハラチェックとは

あっという間に社会的に知られるようになったモラハラ(モラルハラスメント)ですが、今は離婚の理由としてあげられることも多くなりました。

 

そんなに離婚理由としてモラハラが多いのであれば、結婚前に相手がその傾向があるかどうかをチェックしておくのも一つかもしれません。こんなことを言うような相手はモラハラ夫になる可能性が大です。

 

たとえば、「いつも料理がまずい」、「服装(髪型)が変だ」、「どうしておまえはいつも○○なんだ」など、常にあなたを批判するような言葉や、否定する態度をとるような相手は要チェックですね。

 

また、同性の友人とのおつきあいや親・兄弟・親戚に連絡を取ることなどに対して嫌な顔をする相手も危ないです。もちろん、いつもデートの支払いはあなた任せであったり、借金があるなんていうのは論外です。

 

少し前も今もこのような相手はいましたし、少々のことでしたら我慢が美徳という時代でもあってあまり大きな問題にはなりませんでした。しかし、事前にチェックして問題回避しておくことが今の時代というものです。