モラハラ 妻のチェック方法

妻のモラハラ度をチェック

モラハラ 妻のチェック方法

 

夫婦間でモラハラが問題になっているとなると、多くの場合「夫が加害者」で「妻が被害者」であることが多いと思いがちですが、実はその逆も少なくありません。

 

夫は社会において体裁などがあるためか、声をあげることが少ないので、実態をチェックしづらい状況にあると言えます。しかし、完全に夫が被害者である場合はあるのです。

 

ここではあなたの妻からがモラハラ加害者かどうかをチェックし、もしそうならば対策も考えたいと思います。

 

1、 友人の話しを引き合いに出す
モラハラ加害者が自分が加害者であるとは夢にも思っていませんので、セルフチェックをして気づくなどということもありません。
「○○さんちで起こったことなんだけどね」など話をしてみて、妻が何となく自分もそうかもしれないと気付くよういしむけましょう。

 

2、 職場の話しを引き合いに出す
これも方法は1と同じです。

 

3、 ストレス発散方法を提案する
妻のイライラを少しでも別のところに持っていくことも必要です。

彼女がモラハラ妻になるかをチェック

まるで流行語大賞に選ばれるのではないかと思うほど急に世の中に知られるようになった「モラハラ」。

 

モラハラとはモラルハラスメントの略で、倫理や道徳において相手に嫌がらせをしたり、困らせたりすることです。芸能人夫婦の妻側から被害者であるという告白が話題を呼んだことから、モラハラとは妻が被害者になるものだと思っている人も多いでしょうが、少なからず妻が加害者であるという状況もあるのです。

 

ここでは将来、モラハラ妻になりやすい可能性があるかどうかを簡単にチェックできるようにしました。以下の問いで「はい」が多い女性にはチェックが必要ですよ。

 

1、 出会った当時はやけに優しかった
2、 デートには必ずお弁当を作ってきた
3、 毎日電話やメール、ラインを強要した
4、 男同士の飲み会でも嫌がった
5、 けんかしても彼女からは絶対に謝らなかった

 

「こんなことは僕を愛しているからだ」などと思っていると痛い目にあうかもしれません。チェックにひっかかった人は要注意です。