モラハラ妻との生活の体験談

モラハラ妻との生活の体験談

モラハラ妻との生活の体験談

 

妻のモラハラがひどくて、一時期は本当に参っていました。元々ヒステリックなところがあったのですが、結婚をしてからはそれがより一層ひどくなり何をしても夫としてなっていない全く頼りがいがないと言いたい放題だったのです。

 

そのくせ外に出るといい顔をするので、周囲の人も妻の味方になっていて自分が本当に能無しなのかと思うようになってしまったのです。

 

そして、段々と洗脳された状態になっていたのですがある時、友人家族に出会った時に悩みを相談すると友人の妻がそれはモラハラではないかと教えてくれたのです。

 

完全な第三者の一言によってやはりおかしな環境にいたのだということを冷静になって理解できた私は、そこからもう一度妻のおかしな点をチェックしていくことにしたのです。

 

そこから冷静になって判断をすると今まで散々な目にあってきたということがわかり、話し合いをすることにしました。

 

気持ちとしては離婚をしたいという思いがあったのですが、もしかしたら心を入れ替えてくれるかもしれないという思いもあったのですがやはり妻は自分は悪く無いと一辺倒でした。

 

その後、義両親を呼んで話し合いをしたのですがやはり悪者は私ということになり、妻が今までしてきたことを一つ一つ上げていくとおとなしくなってしまいました。

 

義両親からは謝られたのですが、関係の修復は難しいということになり離婚をすることになったのです。

 

その後うまくやり直すことが出来たという体験談も多いようですが、自分の場合は別れてすっきりしたのが一番良かったと思っています。