モラハラ夫へ日常生活で仕返しするには

モラハラ夫へ日常生活で仕返しするには

モラハラ夫へ日常生活で仕返しするには

 

一生懸命妻として頑張っているし、旦那とはずっと良い夫婦でいたいと思っているのにモラハラがひどい、これは辛いし悔しいものでしょう。

 

夫を愛していないわけではないし、その態度をなおしてくれれば円満な夫婦になれるのにと、話し合いをしても本人にモラハラ夫だという自覚がないのですから、何も改善しないかもしれません。

 

このまま黙っているのは割に合わない、仕返ししてやりたいと思った時は日常生活の中でやってしまいましょう。
モラハラする人間は、被害者に対してその反応を見たいから暴言を吐いたり強い態度をとります。

 

ですから、そういう態度をしてきた時は徹底的に受け流します。
完全に無視すればより過剰に攻撃してくるので、はいはい、分かりましたと返事はするけれど感情は封印しておきます。

 

無視されたら無理に会話しなくても結構、とひるまず平静を装い、自分は自分だと割り切るくらいの気持ちになるのが良いでしょう。

 

やることはしっかりやるけれど無反応の妻に、さすがのモラハラ夫もひるんで態度を変えるかもしれません。

 

また、最もきつい仕返しとして、自分の書く欄をしっかり記入した離婚届を夫に見せ、覚悟はあるのよと示すことで、モラハラ夫も大人しくなる可能性があるでしょう。

 

関連サイト情報 モラルハラスメント対策ガイドブック


モラハラ夫へ日常生活で仕返しするには 【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】>>