モラルハラスメントに仕返し出来るのだろうか

モラルハラスメントに仕返し出来るのだろうか

モラルハラスメントに仕返し出来るのだろうか

 

モラハラに仕返しをするということは不可能なことではありませんし、準備を万全にしておけば難しいものでもありません。
しかし、その前に本当に仕返しをするのが正しいのかということを考え直すことが大切です。

 

相手と縁を切ることができなかったり、あるいはモラハラを受けっぱなしだとそれから先その出来事がトラウマになってしまうので、仕返しをしてすっきりしたいというのであればするのも悪いものではありません。

 

そこまでせずともきっぱり縁を切ることが出来るのであれば、嫌な相手にいつまでも付き合っているよりは仕返しなど考えずに縁を切って綺麗さっぱり忘れてしまう方がいいといえます。

 

そのため、仕返しはできたとしてもしないほうが良いこともありますが、どうしてもしたいのであれば一番の方法は、モラハラの事実を関係する多くの人に告発することになります。

 

モラハラの加害者は世間体を保つのが得意な人間が多いので、モラハラの事実を周知されて面子を潰されるというのが最も効果的な仕返しの方法となります。

 

加害者に対して危害を加える訳でもなく、単に事実を広めるだけですから被害者側が責められるような部分もなく加害者だけがきっちりペナルティを受ける最も効果的な方法となるのです。

 

関連サイト情報 モラルハラスメント対策ガイドブック


モラルハラスメントに仕返し出来るのだろうか 【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】>>