モラハラへの対策と効果的な対処方法は

モラハラへの対策と対処方法は

モラハラへの対策と対処方法は記事一覧

モラハラ夫への対処法

もし自分の夫がモラハラだった時はどういった対処方法をとればいいのでしょうか。まずそれほどモラハラの度合いが深刻ではない場合は、あまり夫からの言葉を深く受け止めないようにしてください。真剣に耳を傾けてしまうと完璧でないといけないと思い込み落ち込んでしまう日々が続いてしまいます。そして、被害者とモラハラ夫との関係で深刻になりやすいのが依存や同情といった気持ちです。自分がいないとダメ、本当は優しいと思う...

モラハラ妻への対処方法

基本的にモラハラの被害を受けた時の対処方法は周囲の人に相談すれば良いのですが、モラハラ妻から被害を受けた場合の具体的な対処方法はいくつかあります。まずモラハラを治してもらうために、直接注意するのではなく、友達や親戚の言葉を借りたり、引き合いに出したりして相手の行動を制限させるのです。自らの言葉だと反感を買いますが、それが友達であったり、親戚であったりすれば僅かに効果があります。これと似たようにモラ...

モラハラの彼氏との付き合い方

近年社会問題になっている「モラハラ」とは、モラルハラスメントの略語であり個人の尊厳を著しく傷つける言葉の事を指します。2000年にアメリカの女性看護師が、職場の男性医師から人格や容姿に対する侮辱的な言葉を投げかけられ裁判所に訴えたことが数多くの人々に共感されて世界的にモラハラを非難する動きが広まりました。日本でもセクハラ・パワハラなどと共に問題視され始めてはいるものの、生まれつきの気質だと改善を求...

モラハラ対策

夫婦では離婚の原因にもなるモラハラ(モラルハラスメント)。夫婦の間ではちょっとした行き違いや言い合いも日常的に起こることから、夫の言動には少々ならば我慢してしまうという人も多いのではないでしょうか。しかし、モラハラにはそれなりの対策もあります。夫もモラハラで悩んでいる人は、一度以下の対策を実行してみてください。1、 夫の言葉を真にうけないモラハラ加害者の典型的な言動の一つに「被害者を徹底的に責める...

モラハラには絶対に洗脳されないように

モラハラの恐ろしいところは自分に非がないにもかかわらず、相手が常に否定をしてくると非があるのではないかと思い込んでしまうという点にあります。モラハラを仕掛けてくる人というのは体面が良いので、周囲の人も仲間に加えてモラハラの対象を追い込んで来ることが多いのです。周囲の人も裏の顔を知らないので、その人が普段から相手から虐げられているということを聞くとそれが事実だと思ってしまって周囲の人も相手の仲間に加...

モラハラに対し相手にしない

モラハラはモラルハラスメントの略称ですが、モラハラをしている人の特徴として本人にその自覚がないことが挙げられます。しかし、相手を攻撃しようとして様々な理不尽な言葉を浴びせかけてきますので、本来であれば相手にしないことが一番効果的です。モラハラをしてくる人は相手が反応することを楽しんでいるケースもあります。その場合は、反応しなければ行動を起こさなくなることも考えられますので、相手にしないようにしてみ...

モラハラに言い返す時

モラハラに言い返す際に一番気をつけなければならない点は、感情的になりすぎないということです。怒りを我慢することができずに言い返してしまうことは、相手のコントロールによるものです。相手が自分を怒らせて意図的に言いかえすように仕向けているということです。つまり相手は言い返してほしいと思っていて、その理由はもっと自分から言いたいからです。一番良いことが反応しないということでしょう。反応せずに別の対処法も...

モラハラ男に勝つ

モラハラという言葉をよく耳にするようになりました。有名人の離婚騒動のニュースなどで知ったという方も多いモラハラという言葉はモラルハラスメントの略称です。夫婦などの間柄において、長期にわたりパートナーの人格や行動、周りの人間などについて否定したり、さらに攻撃的な言葉でののしるなどの行為によって精神的なダメージを受けてしまうことを指します。モラハラの被害を受けていると訴えるのは圧倒的に女性が多いようで...

モラハラする人を孤立させる

モラル・ハラスメントの厄介なところは、本人にその自覚が無いです。自覚があるどころか、人によってはむしろ叱咤激励のつもりです。自分はまさに部下や同僚に対して、有益なアドバイスをしていると本気で思い込んでいる人々が大多数とも言われています。セクシャルハラスメントやパワー・ハラスメントとは違い、周囲の人々の目線からも、下手すると部下の指導に熱心な先輩に見えてしまいます。モラハラをする人を上手く組織内で孤...

モラハラの無視

モラハラ何も言葉で精神的に追い込むだけではなく、無視をすることも立派なモラハラとなります。言葉の暴力もそうですが、突然に何か言われるのではなく、加害者が気に入らなかったことが起こったり、思い通りにならなかった時に無視が始まるケースが多いです。言葉の暴力で悩んでいる方だと無視される方がせいせいすると思うかもしれませんが、それが長く続くことによって、無視されている被害者の方が段々と自分が悪かったからこ...

モラハラから逃げる方法

モラハラをしてくる相手から逃げる方法としては、相手が自分とどのような関係にあるのかによっても異なります。たとえば会社の上司や同僚の場合には転職することでそこから逃げることが出来ます。転職をすることは就職活動も含めてそれほど容易なことではありませんが、毎日モラハラをされる生活から解放されることを考えるとメリットは大きいと考えられます。モラハラをしてくる相手が家族の場合には、家を出ることを検討する必要...

モラハラの相談

日々モラハラで悩んでいる人は早めに専門家に相談するのが良いでしょう。問題を先送りにしているだけでは解決を図ること難しく、悪化する恐れがあり、ストレスが溜まる日々が続いていきます。そういった時は身近な人に相談するのも良いですが、根本的に問題を解決したい、楽になりたいと考えているのでしたら専門家に話を聞いてもらうのがベストです。気になる相談場所ですが、弁護士などに頼む方が多いですけど、弁護士にもそれぞ...

モラハラのカウンセリング

モラハラを受ける人もカウンセリングをして、今後どうすれば良いのか、現状をどう打破すれば良いのか、精神的な安定を図るためにもカウンセリングを受けることは大事です。モラハラを受けている方が受けるカウンセリングはただ悩みを聞いて解決を図るだけではなく、考え方も変えるために必要なことになります。モラハラが起こる背景には相手に怒られても本当は優しいはずだと許してしまう気持ちがあり、依存関係になってしまってい...

モラハラはどんな法律

モラハラはパワハラなどと違って物理的な暴力を行ないませんので、証拠も少なく法律で裁きにくい面があります。そんな中でモラハラ被害を受けた時にどんな方法で訴えれば良いのでしょうか?一般的にモラハラで被害を被ったら、その被害に対しての損害賠償請求の訴訟を起こすことになります。これは民法が定めている不法行為による被害になるのですが、精神的な被害だと分かり辛い部分が多くなります。裁判で被害を認めさせるには実...

モラハラと弁護士

自分の力だけでは解決が難しいとき、専門家のサポートを得た方が上手くいくことが多いです。個人でも分かるような分野だといいのですが、法律のように専門知識が必要な分野だと難しいでしょう。もしモラハラで悩んでいるなら弁護士に相談するといいかもしれません。専門家に相談すると言われても、どのような人を選べばいいのか分からない人は多いでしょう。もしモラハラで弁護士に相談するなら、自分の力になってくれる人を探して...


トップへ戻る